© 2016 ohbayashi-medical

BIOGRAPHY  心療内科をテーマに「ネガティブな人にネガティブな音楽を処方致します。」

徳島県出身。幼い頃から極度の人見知りで、まともに話すらできない、そんな環境から自分の想いをうまく伝えることができずに諦めていた。

そんな時、音楽の授業で行われた歌のテストという些細なきっかけから「歌う」という大声を出す術に気づき、何かを吐き出すように

ただ、歌うことに執着していった。

そして、初めて家族の反対を押し切り、自ら音楽の道に足を踏み入れた。

この後、プロダクションや音楽事務所を転々とし、上京。

オリジナル曲を持たずソロで活動していることに、不満を抱き作詞作曲を始める。

中高生の頃、オーケストラ部に所属していたこともあって、生演奏への気持ちが強くなり、バンド結成。

CD制作、企画イベント、ワンマンライブなど経験を積んでいく。

4年半で幕を閉じたバンド活動だったが、当時ギター担当で楽曲を多く作っていたホンダマサキのサポートの元、ソロ活動として再スタートを切ることとなった。

2012年 ゴシックホラーというジャンルを掲げ、心療内科をテーマに、「ネガティブな人に、ネガティブな音楽を処方致します。」

大林メディカル開業致しました。

2014年には、社内オーディションで優勝し「悪夢の観覧車」で全国配信デビュー。

2015年レーコード会社主催オーディションで優勝。

2ndシングル「コイントス」配信。

同年かわさきFM「ロック音!!Monday!!」パーソナリティーとしてラジオデビュー。FM西東京「TokyoMusicLove」パーソナリティー。イベント司会など経験を積みつつ、、企画イベントなど精力的に活動。

2016年初の全国ツアーを周り、4月より渋谷クロスFM新番組「ShibuyaMusicPower」メインパーソナリティーを務める。

​野外イベントなどにも出演。活動範囲を広げ徐々に注目を集めている。

音楽だけではない、ライブパフォーマンスも必見!!

2016年末に事務所を退社、現在フリーで活動中。

​クラウドファンディングでのご支援により

2018年4月30日初のミニアルバム「自傷行為」リリース。